生の鮭の  おいしい食べ方2品

先日テレビで見たもので興味があったのでしばし見ていました。皆さんは塩鮭を買いますか?、生鮭を買いますか? というお話でした。これには理由がありました。塩分控えめな方にとって塩鮭はすこし塩分が多いと。そこで生鮭を購入している人の話が出てきました。

生の鮭で自分好みの塩分で塩鮭を作るという賢い話に納得しました。そのほうがおいしい。秋口は生鮭がたくさん店頭に並びます。塩鮭にするには普通の生鮭でも十分です。安上がりの総菜になります

鮭って本当は白い魚というのも面白い

鮭の赤い色素成分のアスタキサンチンだと!鮭の中でも、赤みの強い紅鮭に多く含まれ、イクラからも摂取できるそうです。

栄養素も多いですね!

鮭には、DHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が豊富。抗酸化作用があり、また、眼精疲労の回復作用や筋肉疲労回復作用もあると言われていることからこの料理は更におすすめレシピになります。

さて次の料理は少しグレードの高い料理に変身する料理方法です私のネーミングでは生鮭のフランス風となずけています。

ここで使う鮭はもちろん生鮭です、そして少し良い生鮭を使っています。来客用に使える料理ですので少し奮発してください。購入している生鮭は少し刺身で言えばトロの状態のもの。私はノルウエー産のものが美味しくできていますね!レンジ用の容器を使っています。私の場合はタッパーウエアーです。品質は安全、そして熱に強い。耐熱温度は180度ですから。他社の比較はしませんが熱に耐えられるような容器を使ってほしいと思います。目に見えずに体に入る怖さはすぐには結果が出ずにいますので利用する方が安全性を確かめて使ってほしいと思っています。

以前聞いた話ですがある幼稚園ではお弁当持参、そして昼時には温めてくださるという。熱を与えても害にならない容器としてお勧めはと、できればタッパーウエアーの容器が安心ですね!と、言われたといいます。そうお弁当として使う容器は100度OKでしたから。小さなお子さんに対し食での安全性を進めることは素晴らしいと思いました。                                          

材料

生サーモン切り身…4切れ、……来客用には皮を取ると一層豪華な料理になります。自宅用には皮のままの方が栄養があります。


1、生鮭・・・・・・・・・・・・・4切れ(皮をむく)
2、ねぎ(出来ればわけぎ)・・・・5~6センチ(みじん切り)
3、マヨネーズ・・・・・・・・・・大匙4
4、味噌・・・・・・・・・・・・・大匙1
5、砂糖・・・・・・・・・・・・・小匙2

作り方

1、材料の1~5を混ぜ合わせ、レンジ用の容器に並べたサーモンの上にかけて、容器のカバーをして蓋をしてレンジ500Wで4~5分サーモンの切り身の大きさによって時間は増減してください。

2、テーブルに銘々皿に丁寧に盛り付け少しの青みを載せたら出来上がりです。お客様がいらしてからレンジをかけると熱々の料理としてお出しすることができます。もちろん準備は前もってできる料理ですのでおもてなし料理にお勧めです。

タッパーウエアーご希望の方はコメントいただけたらご連絡いたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です