ぶり煮の美味しさ!理由は?

友とカラオケに行った時、ランチが美味しかったことから始まりました。はじめはランチ1500円でカラオケ唄い放題!そんな楽しみで行き、好きな歌を唄って楽しい時間を過ごしていました。そして今日のランチがカウンターに出ました。煮魚をよく見るとぶりカマの煮魚。あ~~私生臭いものは苦手と思いながら箸をつけ始めて食べた瞬間!生臭くない!美味しい!…これがこの料理の始まりでした。

漁師の料理だった

聞くとここのママさんは漁師の奥さんだったとか、だからここのランチは魚料理がメインだったと聞きました。話は変わりますが、以前仕事仲間で旅行に行った時昼ごはんは予定立てておらず、何を食べようかと、通りすがりのレストラン?定食屋とか皆でまよっているとき、海に近いときだったのでこんな案を出しました。タクシーの運転手さんに、「この辺で美味しいもの食べるところありますか?」と聞きました。運転手さんは、「ありますよ!」と漁師の作る料理屋さんに連れて行ってくださいました。その時の魚料理が美味しかった記憶がありました。

プロ料理を伝授しえもらいます

そんな思いがあったからこそ、同じ感覚を持ってこのランチをいただきました。ここの魚の煮方は企業秘密だろうな~~.なんて思いながら、でも知りたいし!、食べている間中その思いはつのるばかりでした。正直な気持ちをつたえようと、「このぶりカマとてもおいしい!私が煮るぶりなどの魚はいつも生臭くなってしまってダメなんです!こんなにおいしく煮えなくて!」と。話しました。するとおかみさんは「皆、煮方が間違っているから生臭いんだ!」と。ますます知りたくなる。カウンターの後ろに見えるコンロの上に普通の浅井鍋があり、煮た後のたれが残っていました。あの鍋で作ったのだろうと思いながら勇気を出して、「調味料の分量教えてはいただけませんか?」・・・・やっと言えました。ママさんすでに頭に入っている分量をさっと言い出した。慌ててメモを出し書いたのですが・・・・。ママさんの言った分量が一つだけ違っていたことでまたまた勉強。その晩私はその通りの分量を用意して実践したのですが・・・・そして後で友と笑い話でした。

作り方にコツがありました。

さてその秘密の中で一番のポイントは、はじめの煮汁を分量の2/3くらいまでに詰める事もあり、その沸騰した煮汁の中に魚を入れたらそのまま強火で10分した・・そういいました。通常、皆ここで、魚を入れてから焦げることを恐れ、弱火にする、これが生臭みを出す!そういっていました。確かに強火は焦がす心配で弱火にしていました。これが一つ目の原因と分かりました。・・あ~ありがたい!次に・・の臭みを取る方法では魚を熱くない程度のお湯で洗い流し、その後水でよく洗う事でした。。そして臭み取りに使う鷹の爪、ネギ、生姜を入れるタイミングまでもがヒントになっていました。

料理は材料集めから

なんでも興味があったり、新しいことを知るとすぐに実践したくなる性格です。早速帰り道スーパーによりぶりの切り身購入。帰宅してさあ!!作ってみようと。先ほどのメモを取り出し、調味料を図り、必要なものをそろえはじめました。材料からそろえ始めます。冬はぶりのおいしい季節、油ののったぶりはさらにおいしいさを増します。でも新鮮なものでなくては美味しさも違ってきます。ぶりは血合いと言ってここが、生臭みを増す部分ですので色が鮮やかで身に透明感があるもの、切り身だとそれがよくわかります。鮮度が落ちると身が白くにごってくる。

栄養があることもお勧めの一つ

よくテレビでもお勧めの健康食品といわれているEPAと DHC、ぶりを食べることでその栄養が取れるとしたら、一石二鳥ではないですか!おいしく食べて栄養が取れるとなったら自分自身だけでなく家族全体に栄養が行き届くわけですから。でも栄養価はそれだけではなくビタミンD、E、もあります。ビタミンDてカルシウム、私たちの骨のもとになるし、太陽に当たるといいですよなどといわれるほどに良いものですし,Eは抗酸化作用という体の中が酸化しないような働きで最近注意を呼びかけられている動脈硬化などの原因となる酸化防止によりこれから増えつつあるアルツハイマー病のがにはこのEPA,DHCがに抗酸化の作用で防ぐ役割があると、最近の報告を知ることができました。生活習慣病の予防にもなります。

以下材料です。

水・・・・・400cc

ザラメ・・・160g

醤油・・・・・160cc~180cc

鷹の爪・・・1~2本

ぶりの切り身・・・・4~5枚

酒・・・・少々

ネギ・・・あおいところでOK ・・・・1/2本

生姜・・・スライス

鷹の爪ははじめの、、、にじるにいれる。ネギ、生姜、酒、はぶりの切り身を入れるときに一緒に入れて下さい。

作り方は要所要所で書きましたのでそちらを見てください。

笑い話になりました。

初めに笑い話になりますといったことは水の分量でした。水400㏄をママさんなんと、4リットルと言っていました。とてつもない量なので間違いという事が、」わかりましたが、」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です