脳の老化を防ぐ食べ物

これから先深刻になってくる高齢者の認知症!でも一人一人が意識して食べ物でそれを防げたらどんなに良いでしょう。今回は身近にあるもので摂取できるものをお勧めしたいなと思います。前回米糠の話を少しだけいたしました。よくポリフェノールの名前は聞きます。玄米に含まれるこのポリフェノールは抗酸化作用、抗菌化作用、抗炎症作用とすべての事に良い作用をすることで有名。ですから糠にはすべてがあるという事です。さらに聞いたこともないような予防効果のあるものがあるという。それはフェルラ酸・・・・フェルラさんと呼んでもいいくらい役に立つもので身近に感じる友として思うとなぜか親近感を感じてしまいます。

フェルラ酸はポリフェノールの一種で体内への吸収力が高いものと言われています。私たちが希望するものとしては、活性酸素の抗酸化血糖値降下作用、毒素の蓄積低下、それが脳の老化を防ぎ成人病を正常化して健康体にすることだと思っています。それに対してどのような食べ物がよいのかと、またどのようにして体に取り込み、食べやすい形にして食べたらよいのかを考えました。我が家は精米機を使っています。お米は産地からの直送で、自宅での精米は糠が新鮮。その新鮮なものを使ってのレシピになります。

レシピ

1、糠を乾煎りしましょう。前回も触れましたがビタミンEを含む糠を一日大匙1召し上がってください。腸の働きがよくなります。

2、ハンバーグを作るときに糠も入れます。ひき肉を混ぜた中に、玉ねぎのみじん切りを入れた際に糠を好みの量入れます。いつもは食べない糠を小さなお子さんは知らずのうちに食べてしまいます。ビタミンEの摂取を応援です。

3、手作りのふりかけはどなたでも簡単に作れます。しかも家にあるものを利用出来たら経済的にもよいと思います。そろえるものは決まりはありません。かつおぶし…乾煎りしてもみ、細かくする、黒ゴマ白ごま松の実、、青のり、、これらに、例えば鮭、たらこ、なども入れると一層効果になります。調味料は醤油…大匙2、みりん・・大匙2、酒・・・大匙1、好みで砂糖も!

4、個人的には乾煎りの糠を飲み物にも入れますが、良く溶かして飲むと美味しいです。黄な粉と混ぜて入れると黄な粉の味の実が感じられて美味しくいただけます。

5、糠を使って糠漬けを作る、発酵食品は体に良いとされていることから糠を発酵させてできる糠漬けは又最高のものです。季節問わず、野菜を漬けて食べることによって食べる乳酸菌として体の中で活躍してくれます。

このようにして身近なものから摂取できるものの紹介をいたしました。今では糠漬けようの糠もスーパーでも販売しています。また新鮮な額がほしい方はお近くのお米屋さんにて購入する方法もあります。一番安いそして簡単な栄養の取り方です。脳に栄養を与えて生き生きとした脳へと活性化して認知症にならない脳に又、認知症を遅らせることと、または復活させるために自分と家族のために取り組んでほしいと思います。

Follow me!

脳の老化を防ぐ食べ物” に対して1件のコメントがあります。

  1. 倉田 知加子 より:

    地元で玄米を買っていますが、入り口に精米したあとのぬかが無料でおいてあります。これから常磐さんの投稿を参考に使って行きたいと思います。いつもありがとうございます。

    1. kinukot より:

      倉田さんコメントありがとうございます。ブログ見ていただきうれしいです。
      これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です