コロナウイルス予防に手作りの消毒液

今回のコロナウイルスはいつになったら収まるのだろうかと思います。しかしながら必要なものが購入できないという事も起きています。政府でマスクの転売を規制しました。又たくさんの発注でこれから少しは収まるのかなとも思いますが。今回は料理レシピは次回にし、情報を得た消毒液のお話をしたいと思っています。これは、 11日にテレビでの紹介ですのでご覧になった方も多いかと思いますが、見ていなかった方にと思い詳しい分量、作り方を書いてみます。

スーパーに行くと確かに消毒用のスプレーはありませんでした。でも今回使うものは販売しています。キッチンで使っている漂白剤です。これならすでに自宅にもあると思いますし、もしなければ購入もできますから。よくテレビでのレシピなどはメモを取ろうかと思っているうちに消えてしまうことが多いので、携帯を片手にすぐにシャッターを押します。画面を見ながら詳しい説明は耳であとは写真を見たらわかるようにしています。今回もそのような方法で情報をキープいたしました。

では、使用するものを書いてみます。

家庭用キッチン塩素系漂白剤・・・・・・適量

500cc用ペットボトル・・・・・1本           

(あれば、スプレーノズル)

作り方

1、初めに塩素系漂白剤の濃度を調べて下さい

2、1の濃度が5%の場合はペットボトルのキャップに1杯で6%の場合はペットボトルのキャップ8割だそうです。

3、ペットボトルに入れた水の中に2の分量を入れよく混ぜる

4、スプレーノズルがない場合はキッチンペーパーなどに湿らせ注意したい場所を拭く 。気を付けてほしいところは金属製の部分を拭いたときは塩素系のため、錆びることがありますからそのあとは必ず普通の水またはお湯でふき取ってくださいという事です。手にじかに触れないような使い方が望ましいようです。  

今回のような目に見えないウイルスへの対処はやはり適材適所での予防しかないと思いますが、消毒ができない設備のないところもあるかもしれません。自分でできる予防はしたいと思っている方のためにテレビでの情報で申し訳ありませんが分かち合いたいと思い書かせていただきました。こうした伝達はきっと多くの方に知ってほしいからテレビで紹介されたのだと思います。

世界各国での広まりが早く終わってほしいとおもいます。今回は料理関係はありませんが免疫力の強いたべものも予防の一種になります。先日あるスーパーでは納豆がたくさん売れていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です