免疫力を高めるために

世界中で猛威を振るっているコロナウイルス、今日は 志村けんさんがウイルスにより他界し多くの方に惜しまれているニュースが多くの放送局で語られています。そして見ている多くの方が他人ごとではなく身近な怖いウイルスを感じています。

免疫力を高めるってどうしたらいいのかなと思う方も、すでに解っている方もこの時期を乗り越えるために今何が必要かなど、自分自身で行っているものなど含めて紹介したいと思っています。

免疫力って?

人にはもともと免疫の力はあります。細胞の中でも白血球に存在しているという事で素晴らしいな~と感心。難しい事柄を並べてもそれは、詳しい資料のあるサイトで調べてほしいと思います。ただ免疫細胞の役目って最近、感染症から守る力。リンパ球という名前もわかっていますが、それらは体にとって悪い細胞、…異常細胞を監視して簡単にいう言葉では退治してくれるといわれています。

その免疫力は体が弱ってくると、同じように弱まってしまうという事で、免疫力を高めようと、いろいろな食べ物などが研究されています。まず一つには私たちの身近な食べ物その力を出せるものがある。しかも作っておけばいつでも使えるというものを私は作り、日常使っています。使うたびに手を加えたり、冷蔵庫から取り出したり、なんてすることはつい、おっくうになってしまいますが、手元にあればすぐさま使うことができるものです。それは免疫力を上げるだけではなく血液もさらさらにしてくれたら、一石二鳥ではないかと思い作りました。

それは生姜です。

昔から生姜は健康に良いとか母が言っていたことも思い出しました。身近な食材、畑でも作っている方も多い。ここで使う生姜は根ショウガの方です。新しい生姜は味噌で食べたり、甘酢につけたり、紅ショウガにしたりレパートリーも多いのでそれだけで使うこととし、根ショウガはもちろん古い生姜ですから辛味、もあります。

それではその古い生姜のパワ~って何だろうと本を読みました

生姜に含まれる薬効成分には2種類あるという

シンゲロールとショウガオーという2種類・・・・どちらも免疫力はあります。しかし・・・・・

ショウガを蒸すことで効能は10倍にもなるという。蒸して乾燥して粉にする。でも他の方法でも同じ効能との事。すこし手がかかりましたが私は生姜を薄切りにして天日にて乾かし、それを粉にした方法をしました。天日にて乾かすことはビタミンDをも吸収しうると思ったからです。

シンゲロールの効能は

血流を促進し体を温める、殺菌作用、免疫力を高める、頭痛吐き気を抑える、抗がん効果

ショウガオールの効能

ダイエット効果、血液サラサラ効果、免疫力を高める、コレステロールを下げる、消化吸収を高める、抗酸化作用、殺菌解毒作用、体内の脂肪、糖質の燃焼を促進

蒸したり、天日で乾燥させたりすることにより、ショウガオールの量が10倍になるといわれています。

では…この粉末にした生姜は何に使っているのかもご紹介します。

よく紅茶に生姜って聞きませんか?に紅茶を入れたとき粉末を入れると香りもよく、体が温まります。や焼き魚にかけて焼くと魚の臭みも軽減します。野菜スープを盛り付けた後、振りかけをたり、焼きそば焼きうどんに振りかけて使う。炭酸水に割って飲むとジンジャーエール、食パンに生姜、バター、シロップを混ぜてつけて食べるジンジャートースト,いわゆる何に使ってもよいですね!

血液もさらさらになったり、血流がよくなったり、体に良いことばかり。

私がこうして作ろうと思ったきっかけは石原新菜様の本に出合ったことです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です