美味しいトマトスープ!好きですか?

トマトって栄養がたっぷりでしかも美味しい。大好物です。昨日トマト苗をわが家の家庭菜園としてる庭の片隅に植えました。これから育って夏には赤。黄色の実がなる楽しみも出来ました。

そもそも栄養があるとか、こんな言葉の言われもあるので興味深くなりました。「トマトが赤くなると医者が青くなる」いわゆるトマトの栄養で病気になる人が少なくなり病院に来る人がいなくなるというようなことの表現でしょう!!

最近は季節外れのトマト、温室トマトなどほとんど早くから店頭に並んでいます。路地物は季節になると出回るのは当たり前ですがさてどちらが美味しいのかとか、栄養があるのかなど不思議又疑問に思っています。我が家から30分くらいで、早くから売り出される温室トマトがとてもおいしく、購入するのですが、何か所でも販売しているもののうち、やはり本当においしいものがあります。      肥料など栽培に工夫をされている様です。ですから自信をもって販売していますね!

さてよく言われるトマトのリコピンという栄養素ってどのように良いものかも書いていきたいと思います

トマトは甘いトマトと酸味のあるトマトがありますがトマトの酸味はクエン酸同様疲労回復に優れた効能がある栄養とされています。どうしても私は酸味の少ない甘いトマトを選んでしまいますがたまには疲れを取るために酸味のあるトマトを食べなくてはなんて思ったこともあります。

トマトの赤色はリコピンによるもので、抗酸化作用があり、老化防止にも、又食欲をそそる効能もあるため、料理を華やかに見せる彩り、私も好きですがパスタ料理に生トマトをケチャップとともに使っています。又飾りにトマトを添えたり。

ケチャップとかトマトジュースなどは体への吸収は生よりも早いので熱を加えて食べることも大切かもしれませんね!オリーブオイルを同時に使う料理ですのでさらに体への吸収は良い方向になります。

さてリコピンの働き?

リコピンはカルテノイドの一種で、有害な活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用、、抗酸化作用としては色いろな食材にもありますが、好きな食べ物でこうしてとれるものなら、私は好きなトマトをを優先してしまいそうです。効能や効果としては、血中のコレステロールの酸化を予防して血栓を防ぎ、血流を改善する働きや肥満予防にも有効な成分です。目の機能低下を防ぐ働きをもするといわれています。

又また血液中のリコピン濃度が高い人は、心臓に関連する病気による死亡率を低下することにもは、効果があるといわれています。

こうして生のままでも、熱を加えてもの食べ方でも体に良いものは積極的に摂取して健康を守りたいと思っています。

2020年4月、日本だけではなく世界中コロナウイルスによって大変なことが起きています。、見えないウイルスが人に感染し、感染した人が知らずに又人と接触しさらに感染を増やすと追う現象が現在の世界に脅威を起こしています。多くの会社、店、施設など制限を設けられ、生活にまで影響が始まっています。各国すべてが今の現状を変えていくことに必死で対応を迫られています。

私たち自分を守るためにはもちろん出かけないことです。人にあわないことです。その前にするべきことは健康体を維持することです。免疫力が落ちるとどうしてもかからなくてよい風邪をひいたり、しいては怖いウイルスが侵入する可能性があるからです。睡眠、栄養、運動をしっかりして体力をつけておくことかなと思います。簡単で美味しい料理ですのでご紹介します。

作っている香りが外にたなびくとき…このお宅はどんな料理を作っているのだろうと思う料理です、笑

新玉ねぎとトマトのスープ

材料

完熟トマト・・・・・3個

新玉ねぎ・・・・・3個

鶏むね肉・・・・・・1枚

バター・・・・・10g

コンソメ・・・・・・1個

作り方

1、新玉ねぎ、トマトはスライス

2、鶏肉は一口大に切る

3、層の厚い鍋を利用した方が美味しくできます。鍋にスライスした玉ねぎとトマトを順に層にして入れます。水はひたひたに入れてください。(スープにして召し上がるときは水は多めですが菜食として召し上がるときはひたひたでよいですね。

4、3の中に鶏肉、バター、コンソメを入れ煮こみます。すべて柔らかくなったら出来上がりです。 バターの風味などの香りはとてもよく、リッチな気分で召し上がれると思います。

トマトをフルーツ感覚で食べてます

夏にトマトの丸かじりはとても好きで時には塩、また時にはソースをかけながら食べたものですがかけたり、つけるものが違うとこんなに違うと実感したことがありました。たりそれは知り合いの方が砂糖を付けて食べるという話を聞いた時でした。

えっ!!砂糖?びっくりしました。でもそのまねをして食べたとき違った食感にさらにびっくりでした。初めて食べたこともあってこれはフルーツだと!!

色々な経験をして美味しいものを自分のものにしてきたこと、まだご存じない方へのお勧めとして紹介いたしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です