ストレスをなくす方法

我慢の時

この1年世界中がコロナウイルスによよって仕事も、レジャー、も自粛と言う我慢の中にいます

その我慢は知らず知らずのうちにストレスになっているのですが自分ではやはり気ずかないもの、いつかそれが形になってからでは体に危険になります。ではどうしたらそのストレスを緩和できるのかと言う事を考えました。

人は食べ物で生きています。その食べ物は何がよいのかも漠然として教えられていますが、今回はストレスに対してどのようなものがどうしてよいのかの情報を得ることができました

どなたでも調べることによってえるものがありますが、こうしてまとめたことを読むことでた少しでも知識になればとおもって書いてみました。

まずリラックスすることが第一ですがそのリラックス効果をもたらす食べ物があるようです

1、クルミ

パワーフードと呼ばれるナッツ。必須アミノ酸を含むクルミにはアミノ酸の1種トリフトファンと呼ばれる幸せホルモンと呼ばれるセロトニンに代謝します。

ん!!幸せホルモンと聞いただけでも気持ちが幸せになってしまいそう。毎日クルミを食べることで気分を安定させ楽しめるようになったらうれしいです。食べ方は単にクルミを持ちあるきおやつ代わりに食べてもよし、刻んでサラダに、、お浸しに混ぜるなど様々な食べ方がありますのでご自分に合った食べ方を見つけるとよいとおもいます。

2、オートミール

栄養価が高いことからランナーが好む朝食として親しまれているようです。植物繊維が豊富ですから血糖値も緩やかに上げることでおなかの調子良く空腹を感じることも少ないこともよい点ですね!食べ方はスプーン1杯のはちみつ又。シナモンなどをかけて免疫りぃおうをアップさせる方法もあります。さきほどのくるみをかけてもさらに良いものになります。

3、緑葉野菜

特にほうれん草には葉酸を含みそのビタミンBには神経伝達部室のドーパミンを作るのに必要な栄養素でやる気。集中力を高めるといった重要な役目をしてくれます。これは受験生にもってこいの話ですね!サラダは消化も良く体に負担がありません。

4、ブルーベリー

健康にたくさんの効果をもたらすアントシアニンを含みビタミンCも含む最高の食品。ストレスが多いと風邪もひきやすくなります。ビタミンCは免疫力を高める力があります。ブルーベリー、ラズベリー、ビタミンCは健康食品でもあります。不足を補うものとして利用しています

5、ダークチョコレート

カカオ豆に多く含まれるポリフェノールはストレスホルモンの1種  コルテソールと言われるものの血中濃度を下げる作用をするといわれています・チョコレートと言っても ミルクチョコレートではなくダークチョコレートでカカオ含有70パーセント以上のものがよいとされています。食べすぎに注意!!

美味しいものでストレス解消されたらこんないいことないですがいずれも適量がよいと思います。

まだまだ自粛生活の真っただ中、体操をしたり、好きな料理を作ったり、リモートで友と話をしたり、自分を楽しい雰囲気の中に入れ込むことが、最小限ストレスから抜け出す一歩になることと思います。

以上掲げた食べ物による効果が出ることを願って自分を大切にしていくことを行う事と、    また知人を励ますことによって自分も明るい方向に向かえるのではないかと思っています。

今までの当たり前の生活は確かに幸せでした。今の現実を知ったからその幸せを感じることができています。早く当たり前の生活に戻れるように頑張りたいと思います。今は自粛に専念しなくてはと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です