干しエノキの栄養

健康のありがたさ

この1年健康であることのありがたさは多くの人が実感しているのではないでしょうか

コロナウイルスの怖さも、後遺症の怖さも伝えられてきています。

自分の身は自分で守るという言葉は昔から言われていますがこうした時代になるとそれが自分だけで守れないところまで来てしまっているような感じがします。

日ごろから健康に対して敏感に行動してよいものをとるように心がけています。

出来る事をする

今の季節にできる切干大根は寒風、太陽の恵みの双方を取り入れることのできる手つくりのも

のでもあります。それと同時にエノキダケを干しました

太陽の恵みとはビタミンDの事で、食べ物からとるのはこうした干したものから摂取できます。

よく、干ししいたけは体に良いといわれるのもこうした日にて乾燥させたものであるからですし、シイタケ自身にも多くの栄養を含んでいるからです。

えのきたけは干して1時間後にビタミンDが倍増します。ビタミンDは血液中のカルシウムの吸収率をアップしてくれます。つまり、骨を強くして骨粗しょう症を予防する

えのきたけだけに存在する脂肪酸は内臓脂肪を減少させる働きがあるともいわれていますのでこれは常時食べてみる必要を感じました。

高血圧、動脈硬化にも

乾燥エノキをはさみで切ってお茶にする方法もよいそうですね!

内蔵脂肪の減少は高血圧、高脂血症、動脈硬化の予防になるので一石二鳥です。

ビタミンDが倍増し、ビタミンDは血液中のカルシウムの吸収率をアップしてくれます。つまり、骨を強くして骨粗しょう症を予防する

甘みの出る干しエノキは体に良いだけではなく、おいしいです。甘みがあるといっても過言ではありません。

干しエノキを切って、大根の葉、ニンジン、鰹節、をゴマ油でいため、軽く醤油味にして食べてみました。

これは美味しい!

今は便利な世のなか、こうした良いものが販売されているのを見つけました。

なかなかご自分で作る時間のない方はこちららでの購入もできますが・・・

こちら

 ↓

https://a.r10.to/hyBf3r

同じ食材でもこんなに栄養が違う。今ビタミンD不足と言われていますのでこうした食べ物から補っていくのもよいことだと思います。

健康はお金では買えないといいますが、健康を守るためのものはお金で買えます。又自分の努力でも補えます。

今の時代、免疫力が大切です。体の栄養が満たされていれば免疫力も味方になります。

病気にお金をかけず、健康を守るためのお金を使っているる自分です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ヤーコンと菊芋