朝食は 炭水化物なしで

ご飯抜きの朝食も

1日のうち1食はご飯などの炭水化物,いわゆる糖質食を除くことがよいといわれ、はたしてそれでお腹はすかないのか!実践してみてなくても大丈夫という事もわかってきました。

では何を食べたらよいのか!

蛋白質は必要…昔は1日に1個と言われていた卵は現在そんな制限はなく蛋白質のもとである卵は摂取して栄養のもととして歓迎だそうです。

納豆は植物性たんぱく質、栄養もありお勧めの食材です。ここに卵を入れても、ネギのみじん切りを入れても、相性はあります。

夜の食卓でブロッコリーなどの野菜を使ったときは朝の分として取り置きしておくことをお勧め!

トマト大好き人間の私はまだ旬でない季節から食卓にだしていますがやはり旬の路地物に勝るものはないです。

トマトの栄養

トマトはやはり栄養がありトマトの赤色はリコピンで、、強力な抗酸化作用が老化防止に良いといわれていますし、その働きはβ‐カロテンの2倍、ビタミンEの100倍もあるそうで、がんを予防する効能が高いといわれています。又今は酸味の少ないトマトがありますが本当はこの酸味はクエン酸によるものです。疲労回復に優れた効能がある栄養です。ミニトマトにはこれらが多く含まれています。

リンゴ

前回投稿したリンゴ丸ごと1個を皮のまま食べる事でもお腹は満たされますね!

飲み物

飲み物は牛乳。または手作りの甘酒。麹だけで作る甘酒は砂糖のいらないほどの甘さですから糖質なしです。

お好きなフルーツジュースも純粋なものでしたら砂糖は入っていません

日ごろの努力

このようなものをそろえているとお米またはパンはなくても朝一番の食事は満たされ、ます。

朝たくさん食べたいひとは昼ご飯に変えてもよいかと思います。

自分の体は自分で守りましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です