ロボットの時代

時代の変化

AIの時代で多くのものが電子化されたり、リモートだったり良い時代になったのか?または淋しい時代になったのか!!

昨日の事

昨日友と二人でランチに行って席に着いた時、ロボットが水とお手拭きを運んできました。

「いらっしゃいませ)といったかどうかを忘れたくらいびっくり!確か「お取りください」とは言っていました。

びっくりしながらも慌てて取りました.トレー事。

ウエイトレスの方がトレー取りに来ました。トレーは取ってはいけなかったんだね!と二人でっ顔を見合わせてしまいました

テーブルナンバーを記憶させるのであろう!

次は何を持ってくるのかと思っていたらウエイトレスの方がサラダを届けてロボットではなかった。

ところが次の料理は又ロボットスマホでパチリ!!

こんど はトレーを取ってはダメと言いながら受け取るとすぐさま戻ろうとした!!

あ!!支払伝票が言ってしまうと慌てて取り戻す始末

テーブルの上にはこんなメモ書きがおいてありました。

こうして人の手がいらなくなってくる時代が来ます。これからはロボットに使われるのではなく、ロボットを操れる頭脳を持たなくてはならない時が来ます。すでに来ていますが。

人で不足を解消にはロボットもよいですがやはり人と人とのコミニュケーションは感情のある人間でなくてはなりません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です