やはり手作り焼売

人気の焼売

中華料理で人気の定番は餃子、しかし次に目が行くのは焼売

購入は簡単ででも・・・

横浜の中華街に行くとあらゆる中華料理を味わうことができるが日々通うことは不可能。家庭で簡単に作り安あがりはやはり手作り。

やはり手作りが一番と思ったが

お弁当のおかずになるものの一つの焼売をいかに良く作るにはと思っていました。

あの薄皮に具を包み込む手順・・・・どうしても小さくなってしまい見かけも貧弱と一時はストップしていた。

ところが

ある日偶然きれいに作る方法を発見しました。

すでに購入して持っていたタッパーウエアの製品でミニボールと言う小さな入れ物を使って作ってみました。

この小さな入れ物にあの薄皮を入れるとちょうどぴったり。自分の指で輪を作るよりしっかり、そして大きい。ここに具を入れしっかりと押し込む。

ここをクリック

タッパーウエアーページ

そして蒸して出来上がりを見てびっくりと、満足はなんとビッグ焼売の出来上がりでした。

ひき肉を使った料理はほかにもありますが、蛋白質のを摂ることの大切なことは体のもとになるものの肉、そして脂肪、それは生命の根底をつくる最も大切な栄養素だからとても必要なものです。大きな肉をまだかみ切ることができない」小さな子供、また高齢になった方々に安心して食べてもらえるものとお勧めです。

こんな働きをする蛋白質

食べたタンパク質は消化酵素とアミノ酸に分解され、ものを見たり、歩いたり、考えたりできるのも、そして病気になったりするのも、すべてタンパク質がかかわっているわけですから大切な栄養源になるわけです。

不足すると

  • 骨、歯、筋肉が弱く、なったり、内臓が衰え、弱くなる又、血管がもろくなり一番怖い
    高血圧、脳卒中につながるおそれがあるとしたら」\おろそかにできない栄養素。
  • 貧血になったり、代謝が悪くなる、そして身体の調節がきかなくなる現在恐れて切る感染症、細菌・ウイルスにも負けてしまう。

食べやすい焼売はただひき肉だけではなく、なかにいっしょに入れる物によって野菜も摂れるわけです。玉ねぎ、シイタケ、いれるものはなんでもOK 。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です