豚バラ肉一口角煮

なぜ一口の大きさに?

いつもは大きな角煮で見栄えの良いものを作っていますが、今回はお弁当用にと思い一口角煮を作ってみました。兎角大きいもの中まで味がついてなくて物足りないことがありますが小さくすることによってその悩みは消えます。

身体に必要な肉類

糖質制限クラブで勉強していますが田中先生曰くたんぱく質の摂取は重要と言われています。一日手のひら1枚分の蛋白質と言われそれを意識して心がけています。

豚肉にある脂肪分も私の作り方では必要なものを残す作り方です。コラーゲンであるものを多く摂取出来たら体も喜ぶし、味も脂っこさは軽減されていますのでやはり食感は美味しいの一言。

こんなに柔らかくできる

口に入れたらほろっととろけるものって想像つくかと思いますが、肉の塊がこんなに柔らかいなんて、ちょっと理解できないかもしれませんね!  それほどやわらかいのです!

高齢の方でも、入れ歯の方でもOKなんて言ってしまえます。

このようなブロック肉のレシピですがここに掲載します圧力鍋を使います。

レシピです

材料

豚バラ肉ブロック・・・500g~800g

水・・・・・・・・250cc

調味料

みりん・・・・・大匙3

醤油・・・・・・大匙2

砂糖・・・・・大匙2~3(好み)

作り方

1,圧力鍋を温めます・・・水を落としてころころとなるくらいまで温めが大切

2,グロック肉は小口より少し大きめに切り、ごま油を引いた圧力鍋で肉の4面を焼きますこれによって旨味が逃げません

3,ここで出た余分な脂はペーパータオルで拭き取ります。そこに水を250ccいれ蓋をして加圧します。水の250ccは圧力を上げるために必要な水の量です

4,加圧5分して自然冷却その後再度煮汁を250ccだけとっておきあとは、スープに使うか必要なければ捨てます。

5,圧力鍋に残った肉と煮汁250ccに調味料すべて入れ蓋をして再度圧力をかけます

6、加圧25分自然冷却で出来上がり。蓋を開け煮詰めは好みでしてください。味が濃く成ればさらに美味しくいただけます。

タッパーウエアの圧力鍋を使っています。ステンレス製は体に良いもので圧力をかけても安心して使うことができます。10年以上の使用でも安心して利用でき、簡単操作が気に入っています。

こちらがタッパーウエアーのサイトです。

こちら←をクリック

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です