甘食作りは簡単

パン作りは1次発酵で失敗するとなかなかうまくできませんが甘食はその発酵がなくてできるのが特徴。

昔から甘食は好きでつい、パンを買う時の1品になってしまう。小さな甘食2個セットで190円。手軽な金額の為躊躇なく購入していました。

我が家でフラワーアップルパンを作る日がありました。手違いでドライイーストが古いもので仕込んでしまい、なかなか発酵してくれずにいたことで、ふとドライイーストに問題があったのかと考えた結果のことでした。

イーストを変えて作るには時間がかかると考え,そこで発酵をする必要のない甘食を作ることにしました。

ところが数人で計量をしたせいか生地が緩くなってしまい,思うようなパンが作れませんでした。ちょっとお菓子の形でしたがまあ満足。

後日再度挑戦した結果、いくつものポイントがありましたので、ここでたいせつなことをまとめてみました。

1,バターは小さく切ったものを使うと混ぜているうちに軟らかくなる。常温に置くことは簡単ですが、柔らかくなりすぎることがあります。ここがポイント。

2,沢山のレシピはありますが大切なもの重曹の量。少しでも多いと重曹の香り、苦みが出ます。ベーキングパウダーが入るので少なくてよい理由もあります。

3,クッキングシートに生地を落としますがお玉で軽くいっぱいが適量でした。落とした後生地は少し山形に整えておくときれいな形になります。

4,山形においた生地の真ん中にぬらした ナイフで十文字に切り込み風に入れる。

5、ここまでするとあとは焼き時間・・・・220度で12分がベストでした。

このような事を気にしながら作るとお店で販売しているような甘食が出来上がります。

7個分の分量です

材料

A・・・ふるいにかける

薄力粉・・・・・200g

バーキングパウダー・・小匙1と1/3 

重曹・・・・・・・小さじ2/3

B

バター・・・・・30g

砂糖・・・・・・100g

卵・・・・・・・2個

牛乳・・・大匙1~1.5

作り方

1、バターを白くなるまで混ぜるーーー>砂糖を入れてさらに混ぜる。

2,卵、牛乳を入れて混ぜる

3,ふるいにかけた薄力粉他を混ぜながら入れる

4,クッキングシートに生地を落とす。(好みの大きさでよい)

5,山形に形を整え山の部分に濡れたナイフで切り身を入れる(十文字)

6, 220度・・・・12~3分焼きますが、生地を小さくされた方は8分くらいで様子を見ます。



Follow me!

甘食作りは簡単” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石井ひろみ より:

    体が喜ぶ食材と薬膳生活で絹子さんの酒饅頭をみて、こちらのブログを教えて頂きました。
    このブログを見て、甘食って作れるんだと思ったら、とっても作りたくなり、今回作ったみました。
    家にある材料で、簡単に出来て、素朴でとても美味しかったです。シンプルなだけに、材料で味が変わるなと思いました。うちの定番お菓子にしたいと思います。久しぶりにお菓子が作れて楽しかったです。ありがとうございました。

    1. kinukot より:

      石井さんコメント有難うございました。
      こちらでコメントいただいていたことを確認しておりませんでしたのでお返事が遅くなりました。
      こちらでの料理は簡単なものが多いですので是非作ってほしいです。

      今後共よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です